ダイニングテーブルを買う – その1

今回の投稿は、写真が無くてとっても長いです。
写真撮ってくればよかったなー。

7月末に引っ越してきて、新しい家にも慣れてきたなーと言う、9月の中旬頃からダイニングテーブル探しを始めました。
現在のリビングダイニングの様子は、過去の投稿【リビング・ダイニングについて】をどうぞ。

私たち夫婦のインテリアのセンスは本当に残念な感じで、三井デザインテックのコーディネーターさんに相談に乗っていただいて、家具をいくつか購入しました。
その際に、ダイニングテーブルは、予算の関係で後回しにしたのです。
その時に相談して購入したものはどれも気に入っています!
また、別の機会に紹介できればと思います。

やっぱり、ダイニングが欲しいなーと思っているところに、三井デザインテックから、いくつかのメーカーのご優待のお知らせが来ました。
あまり乗り気ではない主人を、「お知らせが来たし見にいこう!」と誘って行ってきました。

まずは、ACTUSです。
よく見ている素敵なblogで、ACTUSで3Dシュミレーターをしたと紹介されていました。
インテリアの知識が全く無いもので、実はACTUSを知りませんでした。。。
全くNo ideaの状態で、あわあわしながら、店員さんに接客してもらいました。
向こうもつかみどころがなかったのでしょう。当たり前ですね。
お店の人気商品を紹介してもらい、私たち夫婦はお店を後にしました。
と、グダグタではありましたが、ここで、これからのダイニングテーブル探しの指針となる大きな出会いがありました。

紹介してもらったのがREN リビングテーブルです。
お店の展示品はウォールナットの無垢材でした。
無垢材のものは、お手入れ次第で一生ものであると教えてもらいました。
妥協して買って、数年で飽きてもクロスとかをかぶせて、使いつづける人も多く、ごまかしながら使いつづけるならば、始めに良いものを買った方がいいですよとも。
まあ、営業トークも多々あるでしょうが、相当考えさせられる事となりました。

そして、椅子は、Yチェアと言うのを紹介してもらいました。
有名なんですね。
この後、いろいろとインテリアショップを見ましたが、いろんな所で飾られているのを見ました。

5点セットで10万!とか、そういう商品を見慣れている私にはかなりの驚き価格ではありました。
でも、修理しながら、一生現役で使える家具っていいなーと思いました。

ACTUSを知らないと思ってましたが、実は、以前、スーフォルムカフェには行ってました。。。
残念な記憶力ですね。

その後、他にも優待のお知らせをもらった、KEYUCAにも寄って帰りました。

帰りに、主人に無垢材でダイニングテーブルを探そうと相談しました。
金額に限度はありますが、いいものを大事に長くと言うのは、私より主人の方がそういう傾向があります。

そんなこんなで、無垢材でのダイニングテーブル探しが始まりました。

広告

One Response to ダイニングテーブルを買う – その1

  1. ピンバック: ダイニングテーブルを買う – その2 « Kyo5's Blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。