ダイニングテーブルを買う – その2

【ダイニングテーブルを買う – その1】で無垢材のダイニングテーブルを探し始めた私ですが。。。

高い買い物です。
色は?サイズは?デザインは?・・・と考えると、責任重大すぎます。
私には荷が重すぎて、やっぱり、引越し時に家具を購入した三井デザインテックさんに力を借りようと連絡しました。

10月の頭に相談の予約ができたので、その前の週に別のショールームに見に行ってきました。
今回も写真が無いです。撮ってくればよかった。

現在のリビングダイニングの様子は、過去の投稿【リビング・ダイニングについて】をどうぞ。

いつも見る素敵なblogでヤクモ家具が紹介されていました。(私のblogももうちょっと記事が増えたら、その素敵なblogにリンクを貼らせてもらえるように連絡してみようと思います。。。)
東京で展示があるとの事なので、主人を誘って見てきました。
なんと、私の調査が足りず、この東京での展示は、日本オスモ株式会社内にあるそうで、さらに、土曜日はお休みでした。。。
そんなこととは、つゆ知らず、エレベーターで上がっていったら、偶然、会社で作業をされていて、ご厚意により、家具を見させて頂く事ができました。
本当にありがとうございました。
日本オスモさんは、木材塗料のメーカーだそうです。
主人はフローリングのケアの仕方などを聞いてました。

さらに、新宿だったら、「オゾンタワーなども見にいかれたらどうですか?」と勧めてもらいました。
「インテリア関連のものがたくさんありますよ」との事で、行く事にしました。
その時にご対応頂きました社員の方、本当に、ありがとうございました。
重ねてお礼を申し上げます。
仕事以外では、行き当たりばったりいい加減な私です。
反省しなければと思いました。。。

その後、オゾンタワーへ。
上の階から順番に見て回りました。
照明やらなんやら、家に関する物がたくさんありました。
楽しいですねーーー。

その中で、無垢材の家具を扱っている工房家具ギャラリー・匠の杜というショールームがあり、そこで家具職人さんから、いろいろと教えてもらいました。

まずは、いろいろな椅子に座って、お尻を肥えさせてくださいとの事でした。
座っているうちに、自分の座り心地のいい椅子が見つかるので、その高さに合わせてダイニングテーブルを探すといいですよとの事でした。

椅子なんて、どれも一緒・・・では無いのですね。
実は、予算の関係でダイニングテーブルを先に良いものを購入し、椅子は間に合わせで安いものを買おうと話していた所でした。
素人が勝手に計画するとこんな落とし穴が・・・ですね。
椅子を後に買うのも難しいのかなーと言う事で、この日は終了しました。

お店にある家具はどれも温かみのある物ばかりでした。
日本の職人さんが作っているというのも素敵ですね。

材によって、色みだけではなく、木目の出方が違ったり、いろいろあるんですね。
塗装もウレタンだったり、オイルだったり・・・。
全く、知識が無い所に、情報があふれてしまって、どうしたいかが全くまとまらない状態になってしまいました。
カオス・・・。

この状態でインテリアコーディネーターさんに会うのかー・・・途方。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。