ダイニングテーブルを買う – その4

インテリアコーディネーターさんに相談して、見どころの指針を決めて、やっと、しっかりとショールームを見て回れるようになりました。
今までの経緯は、過去の投稿をどうぞ。

WISE WISE

相談後、三井デザインテックLIVE LABOから歩いていけると言うことで、まず、WISE WISEを見にいきました。
1階はカフェで2階がショールームと言う、素敵なお店です。

しかし、相談後と言う事で、私もすっかり疲れ果てイライラ。
主人は、私がしっかりと指針を決めてないと言う事でイライラ。

今、カタログを見返すと、やっぱり素敵!と思う商品がたくさんありますが、タイミングの問題ですね。
私たちにはご縁が無かったようでした。

その後、まあケンカです。
そういうものです。

気を取り直して、平日に2日に分けて私が下見に行ってきました。
こういう場合は、1人で回った方がケンカにならないですね。

日進木工

五反田にある、日進木工のショールームへ。
緊張しながら、無垢材で探していること塗装は、自分たちで扱えるようだったら、できればオイル塗装のものをと言う話をしました。

SELECT TABLE L type

SELECT TABLE L type
SELECT TABLE L type
シュッとしてて素敵です!
オーク材での制作も可能との事でした。

WHITE WOODシリーズ

これは、オーク材・ウレタン塗装です。
WHITE WOOD

かわいらしいですね。

ここのショールームで「ソープ仕上げ」と言うのも教えてもらいました。
なんでも、仕上がりに石鹸水を塗布するんだそうです。
ちょっと白っぽく仕上がるそうです。なんでも勉強ですね。

日進木工さんは、飛騨高山の家具で、10年保証だそうです。
素敵だったので、俄然、無垢材のテーブルへのテンションが上がりました。
ただし、オイル塗装を望む場合は、汚れも味として楽しむ覚悟が必要だそうです。
お客さまの場合はウレタン塗装の方がいいかもしれないですね・・・。とも言われました。
気持ちがグラグラ揺れながら、次のお店へ。

i-stylers

晴海のI+CASAへ行ってきました。
移転したばかりだそうで、i-stylersのダイニングテーブルの展示は1点しかありませんでした。
ですが、オイル塗装のダイニングを初めて見る事ができました。
*i-stylersの商品では無いようでした。

チェリー材だそうです。
i+casaのテーブル
手触りがツルツルしてて、気持ちよかったです。

i+casaのテーブル
温かみがありますね。

オーク材だとこんな色です。
i+casaのテーブル

素敵だなと思いつつも、i-stylersの商品を見たかったのでちょっと残念と思いつつ、無垢材のテーブルへのテンションが上がったショールーム巡りでした。

2軒とも社員さん・店員さんが親切で本当にありがたかったです。
お忙しい中、ありがとうございました。

また、ショールーム巡りの最中にコーディネーターさんからお電話を頂きました。
こちらも本当にありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。