ダイニングテーブルを買う – その6

あっと言う間にその6です。
私が見て回ったショールームに主人を連れて行ってきました。
と、今までの投稿は下記をどうぞ!

日進木工CONDE HOUSEを1日目に、北の住まい設計社Ritzwellを2日目にしました。
実は、この時点で始めに設定した金額をoverすることは明らかでした。
とりあえず、主人を連れて行ってみようと、気に入ったら話し合いの余地が生まれるかもしれません。

日進木工

とりあえず、一通り見せてもらいました。
椅子もたくさん座り比べました。
私が結構気に入っていた「White Wood」シリーズの椅子は、主人の背中には痛いようでした。残念。。。
ちょっと変わったデザインだったり、そこにうんちくがあったり、他の人と違う物が好きなので「Select」に目をつけたようでした。

と、次は、私のイチ押しのCONDE HOUSEですが、その前に、千川に立ち寄りました。

モデルルーム展示品販売のSECONDS

このお店は、モデルルームなどで展示に使った家具を格安で販売しています。
主人がネットサーフィン中に見つけたので行ってきました。
お店自体は小さく、あらかじめお願いしておくと、ネット上で販売している商品を直に見られるようです。
気に入る物があったら、こういうお店をうまく使うのも良いですね。
私ももうちょっとこなれてきたら、こういう所でささっと選びたいものです。

そして、帰りに千川の駅前でマフィンを食べました。

mufmuf (マフマフ)

お店のホームページが無いようなので、食べログ – mufmuf (マフマフ)にリンクを貼ります。
お店の雰囲気にひかれて、ふらふらと入りました。
私のこういう時のカンは外れる事が多いのですが、今回は当たりでした。

頼んだ物全部です。
頼んだ物全部

マフィンをアップで。
マフィン

クッキーもついてきました。
紅茶とクッキー
本当においしかったです。

そして、やっと、CONDE HOUSE

CONDE HOUSE

主人もSPテーブルを気に入ったようでした。
何よりも椅子の種類が豊富で、2人でたくさん座りました。

せっかくなので、見積りも出してもらうことにしました。
気に入った椅子は?と聞かれて、主人が一番気に入ったのは、ボルス(N)の椅子でした。
高いんじゃないかな、きっと高いと思う。。。
もうひとつ、価格が安めの物で見積りを出してもらおうと思い、PRIMUでお願いをしようと思ったのですが、材がヒッコリーで、テーブルと同じナラ材では作ってないと言う事でした。
結局、ショールームでSPテーブルに合わせていた、LEGGEROで出してもらいました。
もちろん、カバーは一番安いのでお願いしました。

と、意外な事に、ボルス(N)LEGGEROで価格はそんなに変わりませんでした。
いや、両方ともいい椅子なのですよ。

今、見て回っているお店は全て、価格もいいお値段がしますが、本当にながーく使える物ばかりです。
もちろん、メンテナンスもしてくれます。
せっかくなので、良いものを購入したいので、初めは椅子を2脚と言う案も出てきました。
後で買い足すと言うのもありですね。
後で買い足す際に、経年変化で大きく色が違う場合は、CONDE HOUSEさんでは、調整もしてくれるとの事でした。

今は、椅子をアーム付きと無しで半々で買う人も多いそうです。
アームが付いていると楽ですが、家事などで立ったり座ったりが多いときに椅子をめいいっぱい引かなくてはならないのでとの事です。なるほどですね。

本当は、2日めも一緒にこの投稿でする予定でしたが、長くなってしまいました。
また、次回にしたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。