大阪人の嫁 「これなんぼ?」の話

私の主人は大阪出身です。
私は千葉出身で、つきあい初めてから違いに驚く事ばかりでした。
同じ日本で育っているのに、こんなに違うのねーーー。
まあ、ケンカが絶えない生活を送っておりますが、関東圏の私から見た大阪の人の特徴などを、ちまちま投稿していこうと思います。

今回は、「これなんぼ?」の話です。
買い物などから帰ってくると、まず、値段を聞かれます。

結婚前などは、
私:「これ買ったの。」
主人:「なんぼだったの?」
と、真っ先に値段を聞かれるので、その前に、いいねーとか素敵やねーとかそういう感想は無いの?それとも、この子は無駄遣いするなーって思われてるの?などと思ったりしました。

結婚してからも買い物から帰ってくると、
「へー、なんぼだったの?」
「で、なんぼだったの?」
って値段ばかり聞かれるので、正直、「わ、私は無駄遣いなんてしてませんっ、ふんっ。」って思ったりして、鼻息も荒くなることもしばしば。

ケンカを重ねて、何となくわかってきましたが、そこから会話というかコミュニケーションが始まるようです。
私:「これ買ったの。」
主人:「なんぼだったの?」
私:「◯◯◯円」
主人:「へー、いい買い物したやん。」
みたいな。

でも、いまだに慣れません。
何だかチェックされているような気がしてしまうんですよね。
聞かれなくても、無駄遣いなんてしてませんけど!!!!みたいな。
(ちょっと後ろめたい気持ちもあるのかしら?どうかしら?)

と、主人には結婚前に旅行や食事などにも連れていってもらいました。
私:「旅行楽しいね。」
主人:「そりゃあ◯◯◯円も払ったんやで」

えっ、い、今、値段の話するかーーー。
エアーズロックの夕日の前でそんな話するかーーー!!
いくらかかっているかなんて、私だってきちんとわかっているし、そんな何回も値段言わなくてもいいじゃね?今言わなくても良くない?ねぇねぇ?

相手からすると、逆に、こんないい気分の時に何でそんな怒るのかな?と思うようです。

お金の話って、関東圏では気を使う話ですが、大阪の人はもっとあけっぴろげなようです。
そこに他意は無いようです。

2人で生活していると、
「何それ?すごい、びっくりした」
「こっちこそ、びっくりした」
「いやいや私が、びっくりしたんだって!!!」
どこかでみたようなやりとりですが、「どうぞどうぞ」とはなりません。

こんな感じで、大阪の人と生活しているあれやこれやを投稿したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。