加湿器

すっかり寒くなってきて、空気も乾燥してきました。
最近は寝ていると、喉がケホケホして、おっさんのような咳で起きてしまう事がありました。

去年から加湿器が欲しいなぁーと主人に話をしていましたが、今年に入ってやっとやっと買いました。

悩んで悩んでダイニチのハイブリッド式加湿器にしました。
加湿器(DAINICHI)の写真

加湿器と言うと、水を熱して水蒸気を出す物のイメージが強かったですが、今はいろんな種類があるようです。
大きく分けると、「スチームファン式」、「ヒーターレスファン式(気化式)」、「ハイブリット式(加熱気化式)」、「超音波式」の4種類だそうです。
違いの詳細については、allaboutの記事をどうぞ。

私の家はマンションなので、スチーム式は結露が気になると思い、候補から外しました。
超音波式は、元々候補にはありませんでしたが、衛生面に気をつけないといけないようです。
ただし、加湿器自体、水を使っているので、どの方式も気をつけないとですね。

主人が調べてくれて、DAINICHISANYOのどちらかにしようと言うことになりました。

SANYO 気化式加湿器 は機能が充実していて、とても評判が良いです。
ウイルスウォッシャー機能と言うのが搭載されていて、菌・ウイルス等を除菌・抑制する効果があるそうです。
たまひよと一緒にプロジェクトをしているようで、何だかとても安心な感じがします。
さらに、部屋の明るさにあわせて、明るさ連動運転と言うのもしてくれます。
機能面では、SANYOだったのですが、後ろのタンクが大きく奥行きが結構あります。
横から見た感じがどうしても気に入りませんでした。。。
ヒーターレスファン加湿方式と言うのは、他に比べて、どうしても本体が大きくなってしまうようです。
難しいですね。

DAINICHIの商品は、ハイブリッドのため、大きさはSANYOの商品よりかはコンパクトです。
どちらも良い商品なのですが、最終的にはデザインが決め手となり、こちらの商品にしました。

色はシルキーベージュとビターブラウンで迷いましたが、シルキーベージュにしました。
少し不安でしたが、こちらの色が私の家には合っているように思います、正解でした!!

今までは、家電のデザインなどは気にした事がありませんでした。
でも、マンション引越しの際に家電を買いに行き、受注生産でもいいから色がもうちょっと選べたらいいなと思いました。
特に冷蔵庫の色は、2種類ぐらいしかなかったり、なかなか難しい選択でした。

主力の色以外は、少し値段が高くなっても、期間限定の受注生産でもいいので、そういうオプション作ってください!家電メーカーの皆さま!!!

これで、お肌にも優しい!!と思いましたが、あまり加湿をし過ぎると肌は環境の変化に耐えられないそうです。
外気とのバランスを考えて、40~60%ぐらいにしましょうと、「ためしてガッテン」でやっておりました。
出鼻をくじかれた感じです。気をつけまーす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。