照明を買う – その1

ずっとダイニングテーブルを探していて、納品待つばかりの状況になり、ちょっと気が抜けておりました。
すっかり、ボーッと過ごしていましたが、照明を選ばないと、暗闇の中でご飯を食べる事になります。

元々、ダイニングの上はペンダントがランプがいいなと思っていましたが、相変わらず、かなり漠然としておりました。
いつものように、三井デザインテックのインテリアコーディネーターさんにアドバイスをもらって探しております。

私の家には、温かみのあるものが合うそうです。
大阪の人の言葉で言う、「シュッとしたもの」は似合わないようです。

以前、ダイニングテーブルの相談に行った時に、三井デザインテックのLIVELABOルイスポールセントルボーが展示されていました。
私的には、ひとめぼれです。でも、お高いのね~~~。

と、言うことで、とりあえずルイスポールセンショールームに行って来ました!
ルイスポールセン トルボーペンダントの写真
噂のトルボーの写真です。
私の家に導入する場合は、トルボーの小さいのを2灯吊るす事を考えています。
地震の時や、掃除の時に割ってしまうのはないか?と言う不安もあります。
通常の地震では、大きく揺れて破損することはないようです。
ランプ同士が当たるような大きな地震が起きる場合は、それ以外も大変な事になるでしょうとの事でした。
当たり前ですね。。。
気をつけるとしたら、私が掃除の時や物を運ぶ時に何かをぶつけたりしないようにしないとですね。これが一番危険だなー。

人気のPHシリーズも見せてもらいました。
ルイスポールセン PHランプ写真
写真のPHシリーズは、材質がアルミなので、ランプの下の空間を照らす形になるそうです。
私の家はLDKです。
ダイニングでご飯を食べて、キッチンに物を取りにいくような場合もあるので、リビングの明かりも調光してつけておく必要があるようです。

トルボーはガラスなので、全てを照らす程の強い光ではないですが、周囲にも明かりがこぼれます。

私の家には、周囲も、照らしてくれる明かりがいいのかなーと思いました。

もう少し他のものも見てみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。