父の話

ずっとずっとブログをお休みしていました。
また、少しずつ、投稿して行こうと思っています。

大きな大きな地震がありました。
私はその日は、美容室で地震にあって渋谷から5時間掛けて歩いて帰りました。

今回の地震の話ではありませんが、普段ののんびりとした投稿をする前に、私の父の話を投稿したいと思います。

この話は、母から伝え聞いているので、曖昧な部分や事実と異なる点もあるかもしれません。
母が「父に内緒」と教えてくれたものです。
父は岩手県出身です。今から60年程前に、アイオン台風と言う非常に強い台風が日本に上陸したそうです。
川が大氾濫し、父は兄弟と母(私の祖母)を亡くしています。家も流されたようです。
父と祖父は、偶然にも家にいなかったため被害を免れました。

と、もう少し昔の話をすると、戦争までは東京に住んでいた事があるようです。
戦争中に祖父の勤務先が何かが被害に遭い、実家の岩手に戻ったような話も聞いた覚えがあります。

戦争で故郷に帰り、数年後に台風の被害に遭いました。
とても苦労したようです。
父は親戚の家でご飯を食べさせてもらったり、高校は奨学金で通ったそうです。
頭も良かったと親戚から聞いた事もありますが、家の事情で大学には通えませんでした。
家を早く出て独立したかったのではと母が言っていました。

私たち子供たちは、父から子供の頃の話を聞いた事がありません。
辛くて言う事ができないのか。
母が気を遣って、子供たちが父に質問する事が無いようにしていたのか。

私は4人兄弟です。
子供の頃、兄弟が多いのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
私の年代で、4人兄弟はとても珍しかったのです。
自分が兄弟を亡くしてしまったので、たくさん子供が欲しかっと聞いた事があります。
大学に行けなかったので、子供を大学に行かせたいと思っていたとも。

今回の地震の報道を見て、父の経験を思い出しました。
テレビから映し出される津波を見て、何か思うことがあったかもしれません。

父は、台風の被害に遭った数年後、
高校に行きました。
部活のキャプテンもしました。
その後、身ひとつで上京し、結婚して子供を4人育てました。
頑張って家を購入しました。
子供を大学に行かせました。

1年…5年…10年後…もっとその先に、それぞれの人生がそこにありますように。

父の話でした。

と、この投稿をしてみて、両親に感謝しないとなと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。