ダイニングテーブルのお手入れ

ダイニングテーブルお手入れ後
ダイニングテーブルのオイルメンテナンスをしました。ご覧の通りピカピカです。
と、メンテナンス前の写真を撮っていないため、比較ができません…。忘れてしまいました。

無垢材は3ヶ月〜半年に1度、メンテナンスが必要との事です。

メンテナンスキットを開封して、説明書を見ながらメンテナンスをしました。
ドイツのリボス社のオイル
ドイツのリボスという会社のキットだそうです。テーブルを購入したCONDE HOUSEのサイトでは無いですが、同じメンテナンスキットを使った方法がデザイナーズ家具のE-comfortのサイトで紹介されていたので、参考にしながら、“主人”がやりました。

手順的には、
テーブルを乾いた布で拭いてから、オイルを染み込ませた布で拭いていきます。
オイルを塗ったら、1日ぐらい乾燥させます。
と、言う感じですが、オイルを拭いた布をそのまま放置すると発火の可能性があるらしく、布を水で浸してから廃棄する形となります。
結構、恐怖を感じますね…。

今日はリビングにオイルの匂いが充満しています。ちょっと苦手な匂いです。

お気に入りすぎて、お客様のような扱いのダイニングテーブルです。
傷がついてもサンドペーパーでこすって、オイルでお手入れすれば良いようなのですが、傷がついたら、立ち直れなさそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。