THE TIME HAS COME(北欧ビンテージ雑貨ショップ)

THE TIME HAS COME お店の様子(1)
THE TIME HAS COMEと言う、北欧ビンテージのお店に行ってきました。店内には写真の通り、所狭しと雑貨が並んでいます。

THE TIME HAS COME 店内の様子(2) - ドイツ製の時計
時計は、全てドイツ製との事です。サイトで見てカワイイなと思っておりましたが、実物はもっと味があって素敵でした。

THE TIME HAS COME 店内の様子(3)
商品がたくさんあって、目移りします。
こういう中から、さらっと家に置く素敵な雑貨を選べる人になりたいものです。

ちなみに、一番心が揺れたのは、ロイヤル・コペンハーゲンのイヤーマグです。
1972年は主人の誕生年ですが、この柄がとっても素敵でした。(こちらのお店で写真を撮るのを忘れたので、北欧雑貨さんのリンクで。)
1972年は偶然お店にあって、私の誕生年の1975年のはありませんでした…。残念。(ちなみに1975年のデザインも北欧雑貨さんへリンク
もったいなくて使えないと思わず貧乏性の本音が出てしまいましたが、「使って飾って、使って飾って…」すればいいんですよとの事でした。
ご縁があれば、それぞれの生まれ年のマグカップが欲しいなと思っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。