照宝の中華せいろ

照宝の中華せいろとささら

照宝の中華せいろとささら

横浜中華街の照宝で中華せいろを買ってきました。
今年の初めに中華せいろを買って、夏は蒸し野菜を食べまくっていたのですが、お手入れを間違ってしまい、初代中華せいろとさよならをするはめに…。
Google先生で「中華せいろ」で検索すると、真っ先に照宝が。中華街にお店もあるようなので、遊びに行くがてら、立ち寄ってみました。

接客してくれた店員さんはとても親切でとても良く喋る。よどみなく出て来る言葉にちょっと面食らいながらも買ってきました。
今度は飴色になるまで使うぞ!と言う事で、私が間違ってやっていたお手入れ。

【やってはいけないお手入れ】

  • 水で洗う
    ネットでは買ったら水にくぐらせましょうと載っていたりしますが、それはやってはいけないと言われました。木なので濡らして乾かしてを繰り返すとたわんだりする原因にもなるそうです。
  • 洗剤で洗う
    さすがにこれは私もやっていませんでしたが、木なので洗剤が染み込んでしまうので厳禁だそうです。
  • 棚にしまう
    最近の棚は密閉度が高くしまってしまうとカビの原因に。私はこれをやってしまったのでした。しっかりと乾かしたつもりだったのですが…。

で、実際にお手入れ方法はと言うと、

【照宝で教えてもらったお手入れ方法】

  • 濡らした布巾で拭く
    汚れたら濡らした布巾で拭く程度で良いそうです。実際に高温の水蒸気で殺菌されているので、神経質に洗う必要は無いとの事でした。
  • 蒸す時はお皿やキッチンペーパーを敷く
    すのこの部分を汚さないようにとの事です。確かにそうすると布巾で拭くだけで大丈夫ですよね。
  • 棚にしまわない
    と言っても置く場所に困る…、となりますが、紙袋に入れてつり下げておくといいですよとの事です。確かに素敵な紙袋に入れておけばと思いました。

と言う事で、またまたいろいろ蒸せる!嬉しい!おいしい!
今年の夏は、せいろで蒸したとうもろこしがおいしくていっぱい食べました。秋はさつまいもとかおいしそうですね。楽しみ♪

あと、おまけでささらも買ってきました。たこ焼きのプレートを洗う時に使う予定です(洗うのは主人)。

広告

夏も終わりかな…

IKEAで買った夏用の造花
おととい整骨院で整体師さんに「KYO5さん、今週末は涼しくなると言う噂ですよ。今年の夏の暑さのピークが終わるらしいですよ。」と言われました。天気予報では明日(今日?)木曜日がとっても暑いようですが、それを過ぎると少し涼しくなるようです。

写真は、夏用にIKEAで購入した造花です。夏の間、リビングに飾っていました。
夕暮れに写真を撮ったら、空の感じも秋らしく写りました。
お盆を過ぎると、暑さはしんどいですが空の感じはすっかり秋っぽくなりますね。

ダイニングに飾っている造花

そろそろ、お部屋の雰囲気を秋っぽくしたいなと思っています。
テーブルクロスは去年の冬に作ったのがあるので、お花とか秋らしいようなものを調達しに行きたいなと。
後はクッションカバーとかも作ったりして…。と、妄想は膨らむものの、カーテンの丈詰めがありました…。洗濯してもカーテンがすぐ乾く夏のうちに丈詰めを終わらせなければ。

kesä kirpputori in 自由が丘

kesä kirpputori in 自由が丘 information card
7/30〜8/7まで開催されていたkesä kirpputori in 自由が丘に行ってきました。
ヴィンテージ食器や生地、小物…、と言う事で、ドキドキワクワク。

marimekkoのヴィンテージ生地で作られた素敵なクッションカバーがありましたが、1万を超える値段でした。もちろん見るだけで。

今回は、ヴィンテージの布を購入しました。
北欧ヴィンテージの布
北欧のヴィンテージですが、昭和の懐かしい香りもする可愛い布です。

と、言う事でカウンターに。
北欧ヴィンテージ布-カウンターに敷いた写真
Lisa Larsonのライオンはカメラ目線で。

このイベントの主催はライフアンドブックスさんで、他にもイベントがあるようです。

  • 2011.8.2〜8.28 キャンドルを灯してスローな夜を。
    ~北欧のキャンドルホルダーを集めました~
  • 2011.8.30〜9.25 北欧グラフィックデザイン
    北欧のヴィンテージファブリックを中心に北欧のグラフィックデザインにまつわるアイテムを集めたイベント。

両方行けたらいいなと思っています。

リビングのカーテン

リビングのカーテン
マンション購入時に三井デザインテックLIVELABOに相談して、いくつか家具を購入しました。
その中のひとつがリビングのカーテンです。
カーテン選びは難しく、何度か失敗をしています。現地で布を選んで、実際に自分で付けてみるとあれ?と思ったりする事も。今回は失敗は許されません。

マンションの販売会社と系列会社なので、いろいろと融通が利き、実際の床や壁等のサンプルも手元に準備した上で相談に乗ってもらえます。ちなみに、食器棚も同じ面材で作ってもらえたりもしました。リビングのカーテンは面積も広く、印象に大きく関わって来るので、他は後回しにしてもカーテンだけは妥協しないようにしようと言う事になり、結構奮発をしました。

生地は、LIVELABOでサンプルを見せてもらいました。たくさん見ましたが、第一印象で良いなと思う物があり、表はすんなりとパラレルと言う生地に決まりました。
レースはFEDE RICCOというコレクションの中からリッカと言う生地を選びました。

リビングのカーテン別アングル

ロールスクリーンにするか、普通の横に開閉するカーテンにするかで、悩みました。
一度は、ロールスクリーンにしてみたいなぁと。ただ、強いこだわりはなかったので、値段が大きく違うなら、普通のカーテンにしようと思っていました。
実際に見積もりを取ってみたら、値段がほとんど変わらなかったので、私の希望でロールスクリーンにする事に。

ちょっとベランダに出たい時など、ロールスクリーンを上げる必要があり、不便な点もあります。
逆に、上下に開閉するので、太陽の高さに合わせて調整できるのが良かったなぁと思います。
かなり満足しています。

iPhone4白に機種変更しました

iPhone4白
iPhone4白を購入しました。今まで、3Gを使っていましたが、最近調子が悪く…。
例えば、

  • ソフトの起動が遅い
  • ソフトが急に落ちる
  • 気がついたら、iPhoneの電源が勝手に落ちていた

電話やメールを緊急で送りたい時に画面が固まってしまうと電話として厳しい状況なので、主人に相談して買い替える事にしました。

softbankショップに行ったら、化石のような目で見られました。
実は、3Gは使い勝手が大変悪くなっていて、今、使っている人は少ないと。
さらに、ここまで3Gで我慢したなら、5の発表を待ったらどうですか?とも。
え?え?近々発表でもあるの???と思いましたが、softbankのお姉さんも前日まで情報を知らされない事が多いそうです。
今回の白の発売も、前日の21時に説明を受けたとかなんとか…。
そして、前日に黒を買った人からクレームが来たとかなんとか…。でも、私たちも全く知らないんですと言ってました。まあ、信じるしかありませんね。

かなり気持ちが揺らぎ、当日のみと言う事でお取り置きをしてもらい、いろいろなお店を回ったりしました。
ネットで調べても、5の発表は恐らく6月?で、発売は7月?9月?12月?あくまで噂レベルです。
今回の白も、発売にならないとも言われていたようですし、要は、わからない状況ですね。

すぐ、5が発売になったらショックだなーと思いつつも、そういえば、私はそんなにガジェット好きではない!と思い、決心しました。
私の主人は、ガジェット大好きなので、新機能が使えないと相当悔やむと思います。
私の場合は一度買ってしまえば、納得して使うでしょう。
普段、深夜まで起きて、appleの発表を見る事もありませんし。
今使っている、3Gが相当調子が悪かったので、待つのも厳しく。

悩める部分もありましたが、購入する事に決めました。
そして、今日iPhone4の白が購入できたのはラッキーでした。

せっかく白いので、ケースも白ベースの物にしました。
前日、ネットで見たkitsonが気に入ったので。
kitson iPhone4用ケース

もしかしたら、すぐ、5が発表になるかもしれません。
でも、いろいろ悩んで決めたので、納得です。
そして、白はかわいいですね。MacBookと並べるとやっぱりかわいらしいです。

ちなみに、今使っているMacBookは主人のお下がりです。
そして、前回iPhoneを購入した時は、「3Gめっちゃお買い得で安いから替えるなら今やで〜」と言われて買いました。そして、自分はちゃっかり、3GSを。主人は5を買うそうです。

e-MOOK marimekkoを買った!

e-MOOK marimekkoと付録
ダイエットの本を見に行ってなぜか衝動買いしちゃいました。
ウニッコ柄のトート付きです。

本には、marimekkoワンピースの作り方と型紙も付いてました。
テーブルウェアも載ってて、かわいいですね、やっぱり。欲しくなっちゃいました。
センスが無いので集め始めたらイッキに統一感がなくなりそうでもあります。

ゴールデンウィークはお店に行かなくちゃと思いました。

ミシンがやってきた♪

昨年末にミシンを買いました。ジャノメのME830です。
この投稿は下書きに入れたまま、3ヶ月も経ってしまいました…。

JANOME ME830

購入を考えたきっかけは、カーテンです。
前の家で使っていたカーテンを寝室で使っていますが、長くてジーパンの裾が長い人みたいになっています。
洋服のお直しのお店などに問い合わせをしましたが、お直しも結構お金が掛かるみたいでした。
本当に必要かどうか迷いに迷いました。
いろいろ作ってみたいなーと言う思いもあり、思い切って買いました!!

枕カバーやら、テーブルクロスやら、カフェカーテンやら、ルームシューズを作ったので、追ってアップしたいと思います。

ミシンですが、種類がたくさんあって、どれを買っていいかわかりませんでした。
販売チャネルによって、商品名が違ったり…。
いつもはインターネットで調べると、いろいろと情報が手に入りますが、今回に限ってはかなり難航しました。

とりあえず、値引いた価格で、4万〜5万の商品を買った方が良いと言っている方が多いので、それぐらいの価格帯で探してみることにしました。
ネットで、一番評判がいいのは、ジャノメのJP-510でした。
商品を見てみたいなーと思って、店頭に行くと無いんですね。
そして、別の商品を勧められる…。その勧められた商品のカタログを持って、別のお店に行くと、同じ物はなく、また別の商品を勧められる…。それをネットで検索しても情報が出てこない。
雲をつかむような状態でした。
ネット、専門店、それ以外の店頭等、チャネルが違うと商品名なども違うようで、本当に困りました。

と言うわけで、価格は4万〜6万。
初心者なので、親切なお店で買うぞと思い、いくつかお店を巡りました。
最終的に、新宿のオカダ屋に入っているモギーで購入しました。
他のミシン屋さんは押しが強いお店が多いなか、感じが良いなとも思いました。

そんなこんなでミシンが家にやってきました。
友人を招待するのに、ガーっといろいろ作って、2ヶ月ぐらいミシンをお休みしていたので、また少しずつ作り始めようと思っています。